thelyricsearch.com LYRIC

DANCING GIRL
ASIAN KUNG-FU GENERATION


靴底 すり減って
縒れるまで彷徨った路地裏
当て所なく蹴飛ばした小石を追って
顔を上げれば
あの娘が笑ったんだ

太陽が眩しくて
あの日のまま 佇んで
誰も彼も消え去ったって
闇も夢も連れ出して
もう どこへでも行ける気分さ

辿れば疲れる言葉たちを
言い値で落として
丸ごと投げ出して
自分なりのスタイルで揺れれば
心が踊ったんだ

ダンシングガール
眩しくて
どうかこのまま 消えないで
覚えたての不器用なステップ
雨も風も振り回して
もうどこへでも行ける気分さ

あの娘が笑ったんだ

太陽が眩しくて
あの日のまま 佇んで
誰も彼も消え去ったって
闇も夢も連れ出して
もう どこへでも行ける気分なんだ


ASIAN KUNG-FU GENERATION

Asian Kung-Fu Generation (アジアン・カンフー・ジェネレーション Ajian Kanfū Jenerēshon, stylized as ASIAN KUNG-FU GENERATION) is a Japanese alternative rock band formed in Yokohama, Japan, in 1996. For nearly its entire career, the band has consisted of vocalist Masafumi Gotō, guitarist Kensuke Kita, bassist Takahiro Yamada, and drummer Kiyoshi Ijichi. Starting out as a college band, Asian Kung-Fu Generation released a series of independent EPs featuring lyrics mostly sung in English. ... Read More