thelyricsearch.com LYRIC

RIGHT NOW
ASIAN KUNG-FU GENERATION


薄いグレーの膜を纏って鈍る太陽
路地裏の暗渠とハイウェイ
アスファルト 斜めに蹴って街を行けば
遠くビルの先に響く雷鳴
急な雨に打たれて
ずぶ濡れになってヨレたシャツが
肩に伸し掛かるようだ
軒先をつたって
色とりどりの傘を分けて
彼は夜の端に滑り込んだ
擦り切れた帳下ろして沈む太陽
闇に灯るピンクのネオンサイン
アスファルト 舐めるように街を行けば
交わす舌の先が痛み出して
ドロドロになって
境目が曖昧になって溶けた夜が
身体を包み込むようだ
街明かりを避けて
行き交う人波を分けて
もう彼女は暗闇を抜け出したんだ
何を拘っているんだ
彼は誰?
何を欲しがっているんだ
あの娘は誰?
君は誰?
彼は誰?
あの娘は誰?
君は誰?
もう懲り懲りなんだ
さあ 今 心を脱ぎ捨てて
さあ 今 言葉を拭い払って
さあ 今 ここから また
さあ 今 さあ 今
悲しみが行く手を阻んでも
戸惑いが君の手を引いたって
さあ 今 ここから また
さあ 今 僕らどこまでも行けるさ
どこへも行けるさ
さあ 今
今 ここから


ASIAN KUNG-FU GENERATION

Asian Kung-Fu Generation (アジアン・カンフー・ジェネレーション Ajian Kanfū Jenerēshon, stylized as ASIAN KUNG-FU GENERATION) is a Japanese alternative rock band formed in Yokohama, Japan, in 1996. For nearly its entire career, the band has consisted of vocalist Masafumi Gotō, guitarist Kensuke Kita, bassist Takahiro Yamada, and drummer Kiyoshi Ijichi. Starting out as a college band, Asian Kung-Fu Generation released a series of independent EPs featuring lyrics mostly sung in English. ... Read More