thelyricsearch.com LYRIC

KYOSHINSHO
RADWIMPS


この眼が二つだけでよかったなぁ
我只有兩隻眼睛真是太好了呢
世界の悲しみがすべて見えてしまったら
要是看見了世上所有的悲傷
僕は到底生きていけはしないから
我實在是無法繼續活下去
うまいことできた世界だ いやになるほど
世界美好得如此令人厭惡

それなのに人はなに血迷ったか
就算如此人們還是會失去理智嗎
わざわざ広いこの世界の至る所に
對著如此遼闊的這個世界

ご丁寧に眼付けて あーだこーだと

指指點點 雞蛋裡挑骨頭
僕は僕の悲しみで 精一杯なの
我光是面對自己的憂傷 就已經竭盡全力了啊

見ちゃいけないなら 僕がいけないなら
要是不讓我看 而我又辦不到的話
針と糸すぐほら持ってきてよ
乾脆趕緊拿著針線來吧
塞いでしまうから 縫ってしまうから
把它塞住 把它縫上
最後にまとめて全部見してよ
最後把它揉成一團給我看看吧

1が1であるために今日も僕はね
說什麼 「為了讓1還是1 我啊 今天也
100から 99も奪って生きてるんだと
從100之中搶走了99而活著喲」

んなの教えてと頼んだ覚えはないのに
我怎麼不記得有拜託過你告訴我這些啊
いいから ほら もう黙ってて イワンのバカ
真是夠了 喂 給我閉嘴啊 你這走運的白痴
世界から見れば今のあなたは
不論你怎樣嘰嘰喳喳說什麼
どれだけ かくかくしかじかと言われましても
世上還有很多比現在的你更悲慘的人
下には下がいるって 喜びゃいいの?
我該因此感到慶幸嗎?
僕は僕の悲しみも 憂いちゃいかんとさ
我就不能為了自己的哀傷而煩惱嗎

泣いちゃいけないなら 僕がいけないなら
如果不讓我哭 而我又辦不到的話
涙腺など とうに切っといてよ
乾脆把我的淚腺給切斷吧
生まれた時にさ へその緒の前にさ
在我出生之時 在剪斷臍帶之前
ついでに口 横に裂いといてよ
順便也把我的嘴給撕爛吧
したら辛い時や 悲しい時も
這樣的話 不論是艱難的時候 還是悲傷的時候
何事もないように笑えるよ
我就不能若無其事地笑了
そうでもしないと とてもじゃないけど
就算不這麼做其實也不會怎樣啦
僕は僕をやってられないんだよ
只是我就不再是我自己了

今日もあちらこちらで 命は消える
明明今天照理講也是到處都有生命逝去
はずなのにどこを歩けど 落ちてなどいないなぁ
但不管走到哪裡 我都沒有自甘墮落啊
綺麗好きにも程があるよほんとさ
嚮往美麗的事物也要有個限度啊 說真的
なんて素晴らしい世界だ ってなんでなんだか
瞎說什麼「真是個美麗的世界」 別笑死人了

そりゃ 色々忙しいとは思うけど
雖然知道您公務繁忙 日理萬機
主よ雲の上で何をボケっと突っ立てるのさ
但是主啊 你就啥都不做地站在雲上發呆啊
子のオイタ叱るのが務めなんでしょ
斥責熊孩子們的惡作劇不是你的義務嗎
勇気を持って 拳を出して
鼓起勇氣 揮出拳頭
なんとしたって なんとかして
給我做點甚麼啊
好きなようにやっちゃって
像是很享受似地做點甚麼啊

見なきゃいけないなら 僕がいけないなら
如果不能不看 而我又辦不到的話
目蓋の裏にでも張っといてよ
乾脆把它貼到我的眼皮裡邊吧
生まれた時にさ へその緒の前にさ
在我出生之時 在剪斷臍帶之前
そうまでして逆らいたいなら
如果這樣還想反抗的話
僕が嬉しい時も 気持ちいい時も
不論是我開心的時候 還是心情好的時候
瞬くたび突き落としてよ
讓每次眨眼都刺痛雙眼
だってじゃないとさ 忘れてしまうから
因為要是不這麼做的話 我就會忘得一乾二淨
僕の眼は二つしかないから
因為我只有兩隻眼睛

この耳が二つだけでよかったなぁ
我只有兩隻耳朵真是太好了
世界の叫び声がすべて 聞こえてしまったら
因為要是聽見了世上所有的哀號
僕は到底息ができないから
我實在是無法繼續呼吸
僕は僕を 幸せにする機能で
我光是讓自己具備幸福的能力就
いっぱい いっぱい いっぱい いっぱい
竭盡全力了
いっぱい いっぱい いっぱい いっぱい
竭盡全力了

見ちゃいけないなら 聴いちゃいけないなら
如果不能看的話 如果不能聽的話
僕らの下にも次の命が
在我們下一代的生命
宿った時には へその緒の前にさ
孕育之時 在剪斷臍帶之前
そのすべての世界の入り口を
我會把通往這世界的入口
閉じてあげるから 塞いだげるから
通通封住 通通塞住
僕が君を守ってあげるから
為了要保護你
逃がしたげるから その瞳から
為了要讓你逃過這些殘酷 為了讓那雙眼睛
涙が零れることはないから
不流下一滴眼淚


RADWIMPS

Radwimps is a Japanese rock band that formed in their first year of highschool in 2001 in Kanagawa, Japan. They play an eccentric mix of rock, punk, funk and jazz. The band achieved great commercial success in 2006 with their album Radwimps 4: Okazu no Gohan, and are best known for their later singles "Order Made" (2008) and "Dada" (2011), both of which hit number one on Oricon's single charts.

The five original members had been friends since middle school. ... Read More